セラピーストーリー#2:悪魔との午後

これらの臨床例では、さまざまな患者の実質的なローストは、患者を識別できないようにするために、想像力のグレイビーで味付けされています